ベットティルトは、まだまだ知名度としては低いカジノですが、

  • ライブカジノプロバイダ:4社
  • スロットプロバイダ:17社
  • ベットオンゲーム:あり
  • スポーツベット:あり

と、遊べるゲーム数が非常に多いオンラインカジノです。

それに加えて、

  • パソコンからプレイする場合は同時に4つのゲームを起動することができる
  • 週末のカジノプレイでは10%がリアルマネーバックされる
  • 24時間以内に出金される

など、”ユーザーのニーズに応える他のカジノにはない機能・サービス”を持っています。

サポート体制も日本人サポーターが親切に答えてくれますので、全体的に評価の高いオンラインカジノの1つです。

このページでは、そんなベットティルトの、

  1. Vプリカ対応(入金の可否)
  2. Vプリカを使った入金手順
  3. ベットティルトに提出するVプリカ書類の撮影方法

の3点について紹介していきます。

ベットティルトはVプリカが使えるカジノ

まず、ベットティルトはVプリカが使えることを運営が公認していますが、実際に入金してみなければ本当に使えるか分かりません。

そこで実際にVプリカで入金してみたところ、以下のように入金することができました。

ベットティルトのVプリカ入金は、10ドルの少額入金から、Vプリカ残高上限の約900ドルまで、幅広く対応しています。

それに加えて入金手数料も無料です。

出金もVプリカ入金に対して、エコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイントのすべての電子決済サービスを選べますので、ベットティルトとVプリカの相性はとても良いと言えるでしょう。

ベットティルトのVプリカ入金方法

  1. Vプリカニックネームを変更
  2. 入金をクリック
  3. VISAを選択
  4. 入金金額を入力/選択
  5. ボーナス選択
  6. Vプリカ番号を入力
  7. Vプリカ3Dセキュア
  8. 入金完了

Vプリカニックネームを変更

  1. Vプリカのニックネームが「本名」になっていない方は、ニックネームを本名に変更しましょう。
    Vプリカマイページはこちら
  2. VプリカMyページTOP⇒ご登録情報⇒会員情報⇒会員情報変更よりニックネーム変更できます
注意
ベットティルトでは、Vプリカのニックネームは「本名以外」でも決済できます。
しかし、ニックネームが本名以外の場合、Vプリカ書類の提出時に審査が通らなかったり、出金トラブルにつながってしまったりしてしまうことがあります。
リスクはできる限り少なくしておいた方が良いですので、Vプリカのニックネームは本名に設定しておくと安心です。

入金をクリック

  1. 「入金」をクリック

VISAを選択

  1. 「VISA/MASTER」を選択します

入金金額を入力/選択

  1. 入金金額を選択します。
    ※「その他の金額」をクリックすると、自由に入金金額を決められます。
  2. 「次へ」をクリックします

ボーナス選択

  1. ボーナスを選択するか、ボーナスを受け取らない場合は「ボーナス不要」をクリックします。

Vプリカ番号を入力

  1. Vプリカのカード番号・有効期限を入力します。
  2. 名義(CardHoder)は、Vプリカのニックネームです。
    本名に変更していると思いますので、本名を記入しましょう。
  3. CVVにはVプリカ仮想カードの3桁のセキュリティコードを入力します。
  4. 「Pay」をクリックします

Vプリカ3Dセキュア

  1. Vプリカマイページにログインする時のIDとパスワードを記入し、送信をクリックします

入金完了

  1. 「ご入金が正常に完了されました」と表示されたら入金完了です。

Vプリカ書類をベットティルトに提出する

最後に、Vプリカ書類をベットティルトに提出していきましょう。

Vプリカ仮想カードをキャプチャ

まずはじめに、Vプリカ仮想カードをキャプチャします。

ベットティルトに書類提出する

次に、撮影したVプリカ画像をマイページからアップロードします。

Vプリカは裏面がありませんので、先ほど撮影した1枚の画像のみで大丈夫です。

審査の際に「裏面」を催促されることもあると思いますが、その場合は、”Vプリカが仮想カードで表面しかないこと”をサポートに伝えるようにしましょう。

なお、マイページからアップロードできない場合は、メールでも提出可能です。

さいごに

今回はベットティルトのVプリカ入金について紹介してきましたが、ベットティルト以外でもVプリカの使えるカジノは色々あります。

カジノ選びで一番大切なのは「相性」です。

下記記事で紹介しているVプリカの使えるカジノで遊ぶことを通して、より自分が「ビビビッとくるカジノ」「勝てる感じがするカジノ」で遊ぶようにしましょう。

併せて読まれている記事