カジ旅は評価/評判の分かれるオンラインカジノです。

なぜなら、(ライセンス的にはマルタライセンスでカジノそのものは信頼できるのですが)カジ旅にあるゲームには”偏り”があるからです。

そのため、ある人は「ゲーム性の高い良いカジノだ」と言い、ある人は「まったくもって残念なカジノだ」と思うことでしょう。

好きな人は好き・嫌いな人は嫌い。

それがカジ旅だと私は思っています。

そこでこのページでは、カジ旅を実際にプレイしてみて分かったメリット・デメリットをそれぞれ3つずつ紹介します。

実際はもっといろいろ書きたいのですが、あえてそれぞれ3つずつ絞って紹介していきますので、カジ旅が自分に合うかどうかの参考にしていただければ幸いです。

カジ旅の3つのメリット

3つのメリット
  1. スロット充実・ブリッツモードも搭載
  2. RPG機能でスロット系ボーナスがもらえる
  3. ヴィーナスポイント対応

メリット1スロット充実・ブリッツモードも搭載

カジ旅は、

  • ユグドラシル
  • プッシュゲーミング
  • クイックスピン
  • マイクロゲーミング
  • プレインゴー
  • ネットエント
  • プレイサン
  • ビッグタイムゲーミング

など、人気スロットソフトウェアを一通り網羅するとともに、最新スロットの導入もとても速いオンラインカジノです。

それに加えて「ブリッツモード」という、ネットエントとカジ旅が共同開発したカジ旅独自の機能があります。

備考
ブリッツモードは一言で言えば「6倍速高速スピン機能」のことです。

このようにスロット系のゲームや機能が充実しているので、カジ旅はスロットプレイヤーから絶大な人気を誇りますし、私自身も「スロットをプレイするならカジ旅は一度はプレイしてみるべき」だと思っています。

メリット2RPG機能でスロット系ボーナスがもらえる

カジ旅は無料のロールプレイングゲームのあるオンラインカジノで、ベット額に応じて自由にゲームを進めることができます。

RPGを進めると、色々な宝箱をゲットすることができ、特に特定のスロットのフリースピンはどんどん貯まります。

これがあるので「お得に遊べる感」はかなり高いです。

また、ゲーム内通貨のルビーを貯めると、キャッシュフリースピン(現金と同じスピン)と交換することもできます。

カジ旅のボーナスはとにかくスロットプレイヤーに優しいボーナスが多いので、この点も評価の高いポイントの1つです。

メリット3ヴィーナスポイント対応

カジ旅はヴィーナスポイント出金に対応したオンラインカジノです。

ヴィーナスポイントは出金手数料がエコペイズやスティックペイに比べてかなり安いのが特徴です。

こうしたことから、ヴィーナスポイントメインで使っている人は「ヴィーナスポイント対応のカジノでしか遊ばない」という人もきっといると思います。

ヴィーナスポイント対応カジノは意外と少ないですので、「スロットで遊ぶヴィーナスポイントユーザー」からの評価もカジ旅は高いです。

カジ旅の3つのデメリット

3つのデメリット
  1. ライブカジノがイマイチ
  2. 出金限度額が低い
  3. プレイテックスロット非採用

デメリット1ライブカジノがイマイチ

ここまで紹介してきたように、カジ旅は「スロットユーザー視点」で運営されています。

では、ライブカジノはどうなのでしょうか?

カジ旅で採用されているライブカジノゲーミングプロバイダは、

  • エボリューションゲーミング
  • ネットエント

の2社のみです。

普通と言えば普通ですが、やはりライブカジノメインで遊ぶ人からすると”物足りない”と感じることが多いと思います。

こうしたことから、カジ旅はライブカジノメインで遊ぶ方からの評価は低いです。

デメリット2出金限度額が低い

カジ旅は、

  • 1回あたりの出金限度額は2,000ドル
  • 20,000ドル以上の出金は30日以上の分割払いになることがある

といった特徴を持っています。

出金限度額が無制限ではありませんので、例えば一攫千金の「ジャックポットスロット」をプレイする人からの評価は低いです。

ジャックポットスロットは1回の当たりで1億円以上の高額配当になることもあります。

しかし、カジ旅で1億円当てたとしても、すべてを引き出すために1年以上かかるでしょう。

メガムーラやディバインフォーチュンなどのジャックポットスロットをプレイする方は「出金無制限のカジノ」で遊んだほうが良いと思います。

デメリット3プレイテックスロット非採用

プレイテックは閉鎖的なゲーミングプロバイダですが、非常に根強い人気のあるゲーミングプロバイダでもあります。

プレイテックスロットをプレイするには、これまでは、例えばカリビアンカジノのように「プレイテックのみを扱うオンラインカジノ」で遊ぶしかありませんでした。

しかし、最近はネットベットカジノのように様々なゲーミングプロバイダも採用しながらプレイテックソフトも導入しているオンラインカジノもあります。

そして、残念ながらカジ旅ではプレイテックスロットはプレイできません

グレートブルーやエピックエイプ、ドラゴンチャンピオンズなどをプレイしたい方は、カジ旅以外のプレイテック採用オンラインカジノで遊びましょう。

カジ旅の評価の総評

ということでここまでをまとめると、カジ旅は、

  • プレイテック・ジャックポットスロット以外のゲームで遊ぶスロットプレイヤー

にオススメです。

ライブカジノが好きな人、プレイテックで遊びたい人、ジャックポットスロットをプレイする人には少し不向きな面がありますので、これに該当する方は他のオンラインカジノを選んでみましょう。

カジ旅の基本情報

ライセンス マルタ
運営開始 2014年
入金方法 VISA・エコペイズ・ヴィーナスポイント
入金限度額 VISA:10~5,000ドル
EWALLET:10~2,000ドル
出金方法 エコペイズ・ヴィーナスポイント
出金時間 24時間~48時間
出金限度額 10~2,000ドル
併せて読まれている記事