私はこれまで「Vプリカ」を使ってオンラインカジノに入金することが多かったのですが、最近本当によく使うようになったのが「バンドルカード」です。

なぜなら、バンドルカードには、

  • Vプリカと違って番号が5年間変わらない(書類の提出も一回で済む!)
  • チャージ手数料がVプリカと違って無料(ドコモ決済など、一部は除く)
  • セブン銀行ATMやビットコイン、クレジットカードなどチャージ方法が多い
  • リアルカードを作れば月間チャージ上限が12万円⇒200万円にアップする

といったメリットがあるからです。

しかし、バンドルカードは、全ユーザーの名義が共通して「VANDLE USER」に設定されているため、”名義が入力できない(カジノに登録した本名で自動決済される)オンラインカジノ”では使えません

また、各カジノが採用している”決済会社”の問題で「バンドルカードの使えるカジノ・使えないカジノ」はどうしても分かれてきます。

そこでこのページでは、過去の私のように「バンドルカード入金できるオンラインカジノが知りたい!」という方に向けて、

  • 私自身が実際にバンドルカードで入金し、
  • 入金できることが確認できたオンラインカジノ

を厳選して紹介していきますので、バンドルカードユーザーの方はぜひ参考にしてみてください。

バンドルカードの使えるオンラインカジノ5選

私自身が実際にバンドルカードで入金して遊んでいるオンラインカジノが以下の5つです。

バンドルカード入金可オンラインカジノ一覧

  • カジノシークレット
  • ベラジョンカジノ
  • カジノエックス
  • ラッキーニッキー
  • インターカジノ
  • ベットティルト
  • ジョイカジノ

次からはこれらのカジノの、

  • 最低入金額
  • 入金限度額
  • 入金手数料
  • 採用ゲーミングプロバイダ
  • バンドルカード入金時に選択できる出金方法

と併せて、各カジノの「特徴」を見ていきましょう。

【オススメ1位】カジノシークレット

最低入金 10ドル 入金限度 2,500ドル
入金手数料 無料 ライセンス マルタ
ゲーミングプロバイダ エボリューション・ビッグタイムゲーミング・ネットエント・マイクロゲーミング・プレインゴー・クイックスピン、レッドレイク他全25社以上
選択可能出金方法 エコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイント・銀行振込(国内)

カジノシークレットは、業界でも信頼性がある「マルタライセンス」で運営されているオンラインカジノであることに加え、「業界初のキャッシュバックシステム」のあるオンラインカジノでもあります。

カジノシークレットのキャッシュバックは、他のオンラインカジノと違って、ボーナス出金条件がありません。

そのため「キャッシュバックをもらった即出金」が可能です。

また、キャッシュバック対象ゲームであれば平均で10%がキャッシュバックされますので、「対象ゲーム」に遊びたいゲームがある時はカジノシークレットで遊んだ方がお得です。

さらに「ムーンプリンセス」「バカラ」「ルーレット」など人気のゲームは”常時キャッシュバック対象”となっているため、いつ遊んでもキャッシュバックされます。

”メインカジノ”としても”サブカジノ”としても使えるオンラインカジノで、「お得感」と「安心感」がずば抜けて高いですので、バンドルカードユーザーの方に自信をもってオススメできます。

備考

バンドルカード入金する場合は「VISA」を選択してください(PASSNGOは決済が通りません)

【オススメ2位】ベラジョンカジノ

最低入金 10ドル 入金限度 2,500ドル
入金手数料 2.25% ライセンス マルタ
ゲーミングプロバイダ エボリューション・ビッグタイムゲーミング・ネットエント・マイクロゲーミング・プレインゴー・李アンダー、HoGaming他全30社以上
選択可能出金方法 エコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイント・銀行振込(国内)

ベラジョンカジノは日本で最も知名度のあるオンラインカジノです。

ロンドン証券取引所の上場企業が運営しているので安定感はピカイチですし、入出金も非常にスムーズです。

ベラジョンカジノでバンドルカード入金するには、下側のVISAカードを選択する必要があるのでその点注意してください。

【オススメ3位】カジノエックス

最低入金 1,500円 入金限度 25万円
入金手数料 無料 ライセンス キュラソー
ゲーミングプロバイダ エボリューション・ビッグタイムゲーミング・ネットエント・マイクロゲーミング・プレインゴー・プラグマティック・ユグドラシル他全30社以上
選択可能出金方法 エコペイズ・アイウォレット・仮想通貨(ビットコイン・リップル・イーサリアム・ライトコイン)

「スロットプレイヤー」にオススメなのがカジノエックスです。

カジノエックスはバンドルカード入金できるオンラインカジノの中で最もスロットゲーミングプロバイダが多く、30社以上のプロバイダを採用しています。

プレインゴー・マイクロゲーミングなどの定番プロバイダはもちろん、

  • BTG(ビッグタイムゲーミング)
  • プレイテック
  • サンダーキック

など、なかなか採用されていない人気プロバイダのスロットもあるため、その「ゲーム数」には満足できる人が多いと思います。

【オススメ4位】ラッキーニッキー

最低入金 10ドル 入金限度 無制限
入金手数料 無料 ライセンス マルタ
ゲーミングプロバイダ エボリューション・プレインゴー・ネットエント・ユグドラシル・マイクロゲーミング・EGT他全20社以上
選択可能出金方法 ヴィーナスポイント

バンドルカードはリアルカードの「バンドルカードリアル+」が発行でき、このリアルカードを発行すると、残高上限が100万円・月間チャージ上限が200万円になります。

そして、このバンドルカードリアル+を使って高額入金を考えている人にオススメなのが「ラッキーニッキーカジノ」です。

ラッキーニッキーのバンドルカード入金限度額は、バンドルカードの残高に依存しますので、10万円・50万円・100万円と好きな金額を入金できます。

また、2019年5月頃から日本人スタッフが増員され、サポートがよりよくなったのも高評価のポイントです。

【オススメ5位】インターカジノ

最低入金 10ドル 入金限度 2,500ドル
入金手数料 無料 ライセンス マルタ
ゲーミングプロバイダ エボリューション・ビッグタイムゲーミング・ネットエント・マイクロゲーミング・プレインゴー・JTW他全30社以上
選択可能出金方法 エコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイント・銀行振込(国内)

ベラジョンカジノの姉妹サイトで20年以上の運営歴を誇るインターカジノもバンドルカード入金に対応しています。

ベラジョンカジノと違ってバンドルカード入金手数料が無料なところも◎です。

バンドルカード入金時は、一番下のVISAを選択するようにしてください。

【オススメ6位】ベットティルト

最低入金 10ドル 入金限度 2,000ドル
入金手数料 無料 ライセンス キュラソー
ゲーミングプロバイダ エボリューション・マイクロゲーミング・ユグドラシル・ネットエント・プレインゴー・ベットソフト・プラグマティック他全20社以上
選択可能出金方法 エコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイント・スティックペイ

ベットティルトはサポート体制の良いオンラインカジノで、出金処理は1時間以内に行ってくれますし、ライブチャットも日本人が対応してくれます。

ゲーム数的には他のオンラインカジノに劣る部分もあるかもしれませんが、「プレイしていて不快を感じない、全体的なバランスの取れたオンラインカジノ」というのが私の印象です。

【オススメ7位】ジョイカジノ

最低入金 1,500円 入金限度 25万円
入金手数料 無料 ライセンス キュラソー
ゲーミングプロバイダ エボリューション・ビッグタイムゲーミング・ネットエント・マイクロゲーミング・プレインゴー・プラグマティック・ユグドラシル他全30社以上
選択可能出金方法 エコペイズ・アイウォレット・仮想通貨(ビットコイン・リップル・イーサリアム・ライトコイン)

ジョイカジノはカジノエックスの兄弟カジノです。

兄弟カジノなので、ゲーム数や決済会社はカジノエックスと全く同じで、「カジノのデザイン」だけがカジノエックスと異なります。

ただ、全体的なユーザー数がカジノエックスよりジョイカジノの方が少ないため、トーナメントや抽選系プロモーションなどの的中率が高いです。

さいごに

今回はバンドルカード入金ができるオンラインカジノを紹介してきましたが、決済会社の変更等によって突然使えなくなることもあります。

ですので、Vプリカやウェブマネーカードなど、様々なプリペイドカードを所持しておき、臨機応変に対応できるようにしておきましょう。

併せて読まれている記事