バニラVISAはコンビニで手軽に変えることに加えて、Vプリカやバンドルカードのように”仮想カード”ではないことから、VISAプリペイドの中でも根強い人気があります。

しかし、バニラVISAは店舗利用は署名をすればすぐに利用が可能ですが、インターネット上で使う時には「アクティベーション」が必要です。

そこでこのページでは、バニラVISAをインターネット上で使えるようにするためのアクティベーション手順について解説していきます。

バニラVISAをインターネットで使えるようにするための10ステップ

バニラVISAをお持ちの方をクリック

  1. バニラVISA公式サイトに移動する
  2. 「バニラVisaをお持ちの方」をクリックする

「ネットでのお買いものの設定をする」をクリック

  1. 「ネットでのお買いものの設定をする」をクリック

「お手続きはこちら」をクリック

  1. 「お手続きはこちら」をクリック

バニラVisaのお問い合わせ用お客様番号を入力

  1. バニラVisaカードの下側に記載されている「お問い合わせ用お客様番号」を入力する

裏面の3桁の数字を入力する

  1. バニラVisaカードの裏面の署名部分の右側に表示されている3桁の数字を入力する

電話番号を入力する

  1. スマートフォンの電話番号を入力する

バニラVisaのお問い合わせ用お客様番号を入力

  1. 表示されている文字を入力する
  2. 「次へ」をクリック

内容を確認して「次へ」をクリック

  1. 表示されている内容を確認して「次へ」をクリック

SMSに届いた4桁の数字を入力

  1. SMSに届いた4桁の数字を入力
  2. 「次へ」をクリック

アクティベーション完了

  1. 「Online Shopping OK!」と表示されたら、アクティベーション完了です

これでバニラVISAを使って、インターネット上で買い物できるようになりました。

なお、このアクティベーション作業は、新しいバニラVISAを購入するたびに必要となりますので、新しいバニラVISAを購入したら、必ず行ってください。

併せて読まれている記事